上杉ねこロード

 

kamisugi-nekoroad 

nekoroad 

 

○コンセプト 

”猫の手”を借りて商店街の活性化を図ろうという試みを始めました。「ねこロード」と名付けた通り沿いの店に、猫にちなんだ雑貨や食品を並べてもらい、賑わいを呼び込む構想です。

 

○街の紹介 

ここ上杉は、伊達政宗公の城下町として、猫好きな大名が住んでいたそうです。地名は台町と呼ばれ、地盤の良いところに築城した名将から選ばれた、優れた大名の街でした。

 

現在の上杉は、南側に県庁、市役所などの主要官庁があり、

周囲は大手企業のビジネスゾーンとして、賑わっています。

 

また中心商店街にまけないほど素晴らしい八月の七夕飾りは地域と商店がコラボして、

市から毎年表彰されています。

 

個性的な飲食店、評判の良い医院が多い商店街ですが、

さら人を集めるためのキーワードとして、

歴史にちなんで”ねこ”で街を盛り上げる機運が高まっています。

 

地域のシンボルの雨宮神社、

そして新たに出来たねこ神社も大事にしていきたいです。

 

○外部からの声

平日お昼のランチ、夜の飲み会では、お世話になっている地域です。まさに都心部の裏通りに生き残っている貴重な商店街です。

 

東京の谷中(やなか)は、ねこの街として活性化して、

今や外国人が多く訪れる地域です。

谷中を先例としてこの地域も活性化するようにサポートします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください